どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

"POLYMEGA"(ポリメガ)を紹介したい。

f:id:donabe18:20190622170429j:plain

コレです。

先月、ゲーム購入予定リストの記事で、

『POLYMEGA買いました(唐突)。』

と唐突な出だしを書いたのですが、なんのこっちゃ?という方が結構いらしたみたいですので、今回はこちらのPOLYMEGAを紹介する記事を書きたいなー、と思います。

 

あ、E3お疲れさまでした(今更感)。

 

 

①改めて、"POLYMEGA"とは?

POLYMEGAとは、簡潔に申しますと「レトロフリーク」等と同様のタイプのレトロゲーム互換機」です。

f:id:donabe18:20190519144407j:plain

このPOLYMEGAの最大の特徴は、従来の製品では難しかった「CD型のゲームに対応している」ということ。

対応機種は後述しますが、かなりの範囲を網羅しています。

僕の知る限りでは、CD媒体のレトロハードをここまでサポートしてくれるのは初めての機種ですね。

我慢しきれず、先月購入に至ったというわけです。

 

②どんなゲームが遊べるの?

先述の通り、CDタイプのレトロハードのゲームを遊ぶことができます。

(もちろん、ソフトは別途必要ですが)

対応ハードはコチラ。

これらのハードに加えて、別売りの「POLYMEGAモジュール」を組み合わせれば、CD以外のカートリッジ型のレトロハード(SFCメガドラなど)にも対応するとのことです。

f:id:donabe18:20190622184424j:plain

カートリッジ対応のモジュール。別売です。

...凄くないですか?

ここまで幅広く対応した互換ハードは例がないのでワクワク感半端ないですw

特にサターンのソフトあたりは、今現在でもソフト配信サービスなどが存在しないので、ファンには嬉しい仕様となっております。

 

③どんな機能があるの?

もちろん、ただ単にレトロゲームを遊べるわけではありません。

より快適に遊べるよう、現代向けにいろいろな機能が搭載されております。

公式情報で確認できるのは以下。

  • HDMI出力に対応。まぁこのへんは当然ですね。
  • 動画撮影やスクリーンショット撮影に対応。まさに現代向けといった特徴です。
  • オリジナルのCD-ROMから、ゲームのインストールが可能。これはレトロフリークにもあった機能ですね。いちいちディスクを入れ直したりする必要がなくなるわけです。
  • 上記の特徴に併せて、ロードが大幅に改善されます。特にロード時間の長さで有名だったネオジオCDなどは、ソフトによっては数分かかったのが1秒未満でロードできるとか。かなりの恩恵を受けそうです。
  • またこれは特徴とは違いますが、エミュレーション機能についてはしっかりとライセンスを取得済みだそうです。エミュと聞くと怪しいイメージを思い浮かべる人もいるかと思いますが、このあたりの権利関係も問題なさそうです。

f:id:donabe18:20190622184514j:plain

UI画面。約15000本のゲームに対応!


④気になるお値段は?

価格は、一番スタンダードな「本体+コントローラーセット」が299.99ドル~。

まぁ、決してお安い値段ではないですね...w

なお、現在は公式サイトからしか買えないので、送料もかかります。

 

ちなみにオプションはいろいろありまして、

  • 「各モジュール+それに対応したコントローラー」:各59.99ドル
  • 「POLYMEGA向けスタンダードコントローラー」:39.99ドル
  • 「各ハードのデザインを再現した有線コントローラー」:24.99ドル~

と、よりどりみどりです。

 

⑤どこで買えるの?

現在は、POLYMEGAの公式サイトでのみ予約を受付中です。↓

https://www.polymega.com/

日本への発送も可能ですよ(発送は8月~9月の予定)。

ただし現在はプレオーダーという形を取っており、予約終了はいつになるか分かりません。明日にでも終了しちゃうかも。

気になる!という方は早めにチェックしておくといいかもしれませんね。

 

なお、時期は未定ですが日本のAmazonとヨドバシ.comでも販売を予定しているようです。

遅れても構わない、という方はこちらを選ぶ選択肢もアリですね。

 

POLYMEGA公式のTwitterアカウントもありますので、詳しくはこちらもチェック!

https://twitter.com/polymegaHQ

 

 

以上。最後にPOLYMEGA公式のローンチトレイラーを貼っておきます。↓

 

 

さてさて、ざっと簡単に説明し終わりましたがいかがでしたでしょうか。

カートリッジ型のハードについては、「レトロフリーク」で間に合ったという方も多いと思いますが、セガサターンあたりの世代もサポートしてくれるのは個人的に大いにありがたい限りです。

(というか、いよいよその世代もレトロに入ってきたんですね...w)

現在は海外サイトのみからの販売ということで若干敷居が高く感じる方も多いかもしれませんが、それでもこのハードには注目せずにはいられません。

 

...まぁ正直言うと不安もあります。

「ちゃんと動作するの?」とか、「保証はどうなるの?」とか。

 

けど、

遊べればいいんだよ!!

という漢スタイルの方はぜひぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

僕も購入したので、届いた暁にはしっかりレビューしたいと思います。

早ければ8月には届くみたいなので、今から待ち遠しい限りです。

f:id:donabe18:20190622190059j:plain

暗闇で遊ぶレトロゲーとか最高じゃないですか(画像は公式トレイラーより)。