どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

来月のおゲーム(2018年12月)

来月のおゲームです。

12月は買い悩んでいるタイトルが多く、ちょっと困っております。

とりあえず6本ほど小出し紹介。

例のごとく、発売日順でーす。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (12/7発売)

f:id:donabe18:20181120190108j:plain

いきなり12月の本命タイトルです。当然購入予定。

この記事を書いている最中に、ちょうどプロモーション動画が公開されました。↓

敵の名前の公開以外は特に目新しい情報は無いかな?

今までの情報の総まとめって感じですね。

僕はスマブラ歴は浅いですが、今作の集大成感には非常に期待しています。

ソフトはもう予約済みだし、プレイヤーに人気のゲームキューブコントローラーも確保予定。

準備は万全です!

 

もし機会があれば、個人的に大会なんかも開いてみたいですね。

Twitterのフォロワーの方々を含め、いろんな方とワイワイ楽しみたいですな!

 

PEACH BALL 閃乱カグラ (12/13発売)

f:id:donabe18:20181120190506j:plain

スマブラの翌週はコチラ。

当ブログではまだ取り上げていませんが、「閃乱カグラ」シリーズは僕のお気に入りのゲームタイトルの一つです。

時にはギャグ、時にはシリアス、そしていつでもおっぱい成分を楽しめる健全なタイトルとして好評を博しています。

 

...が、今作はそのスピンオフ作品。

カグラユーザー、通称カグラーとしてはぜひ抑えておきたいところなんですが...

 

ピンボールかぁ...

 

正直、本編のようなアクション要素は皆無だと思いますので、どれだけ楽しめるかは本当に未知数です。

なので申し訳ありませんが、今回はちょっと保留。

遅かれ早かれ買うとは思いますが、優先順位は低いかな。

まずは皆さまのファーストインプレッションを聞いてみて、それから購入に踏み切ろうかと。

 

ダイダロス: ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ (12/13発売)

f:id:donabe18:20181120191033j:plain

「カグラ」と同日発売なのがコチラ。

30年間愛され続けているADVシリーズ「神宮寺三郎」の最新作です。

しかしビジュアルからも察せるとおり、今作は従来の作品とは一線を画しています。

新シリーズと題して、ゲームシステムも大幅に刷新されている模様。

 

こういったゲームで重要視されるのはやはりシナリオでしょう。

今作のシナリオ担当は、シリーズでも名作と名高い『夢の終わりに』を手がけた稲葉洋敬氏。

主人公・神宮寺三郎の過去を描く本作では、どんな展開が待っているのか期待大です。

 

ただ僕、このシリーズはまだ入りたてで、過去作は3本ほどしかプレイしていないビギナーです。

おかげで、逆に新シリーズである本作に入りやすいとも考えられますが。

将来的に旧作も網羅したいと思っていますので、こちらも今のうちに購入購入!

 

塊魂アンコール (12/20発売)

f:id:donabe18:20181120191931p:plain

こちらはおなじみ「塊魂」の久々の最新作。

PS2でリリースされた初代作のリメイクとなるようです。

 

リメイクにあたり、画質の向上はもちろんのこと、操作性も後継作に合わせて調整されているとのこと。

SwitchとPC(Steam)でリリースされますが、特にSwitch版ではJoy-Conならではの機能を有した「コダワリ操作」でのプレイも可能のようです。

 

僕はPSP版をちょろっとプレイした程度の遍歴ですが、もともと初代作品は評価が高いと伺っているので、こちらも期待大。

既に予約済みです。

ゴロゴロ転がして気持ちよくなりましょう。

 

⑤バトルプリンセス マデリーン (12/20発売)

f:id:donabe18:20181120192440j:plain

塊魂」と同日発売なのがコチラ。

本タイトルはKickstarterでプロジェクトを発足後、わずか3日で最初の投資目標を達成し、絶大なサポートを得たインディーズタイトルです。

なので聞きなれなかった方も多いかもしれませんが、個人的に楽しみにしております。

 

肝心のゲーム性はどんなんや、ということでチョロっと説明しますと、ドットスタイルの2Dアクションです。

f:id:donabe18:20181120192803j:plain

こだわりを感じる2Dグラフィックや、魔界村シリーズを彷彿とさせるアクションが注目の本作。

(僕はどちらかというと「ミッキーのマジカルアドベンチャー」を思い出しますが)

ダウンロード版なら2,200円とお手頃ですし、この手のジャンルがお好きな方は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

GO VACATION (12/27発売)

f:id:donabe18:20181120193050j:plain

2018年最後の購入候補になるであろうタイトルはコチラ。

(最後にしてはちょっと押しが弱い気もしますが...w)

 

E3の時にも少しご紹介したが、Wiiでリリースされた同名タイトルのリマスター版ですね。

島中を散策しつつ、様々なスポーツゲームに挑戦できるというオムニバスタイトルです。

僕は認知していなかったのですが、Wii版はかなりの好評を博したみたいでして、「知る人ぞ知る名作」といった評価だそうです。

なので僕も抑えておきたいところですが、オリジナル版のリリースは2011年とだいぶ前なので、今でも素直に楽しめるかは不安でもあります。

 

というわけでこちらもとりあえず保留。

金銭的・時間的な余裕が出来たら買おうかと思います。

 

 

さて、こんなところでしょうか。

6本と多い月ですが、全部を全部発売日に買うわけではないので、いくらか余裕はあります。

ただ、私事ではありますが年末はいろいろ(ゲーム以外の)予定が入りますし、計画的にゲームを遊んでいきたいところですね。

 

2018年、みなさんはどんなソフトで締めるのでしょうか?

ちょっと気が早いですが、来年も変わらず快適なゲームライフを送りたいですね!