どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

スマホを変えたよ(雑記)。

f:id:donabe18:20181102190428j:plain

これです。

先日、こんな記事を書きました。

格安スマホにしてから今のところ、まったく不満はありませんね。 

むしろもっと早く変えればよかったと後悔しそうなくらいでした。

 

で、上の話にも書いたんですが、使っているスマホそのものはソフトバンクから購入したiPhone 8をそのまま使うという形を取ったんです。

自分はこのままあと1年ぐらいは使う予定だったんですが、同じく格安会社のSIMフリー端末(iPhone SE)を使っていたウチの父が、

「お前が新機種買って、そのiPhone 8俺に譲らない?」

と提案してきたんです。

 

何言ってんだこのハゲ、とその時は思ったんですが、ふと考えてみると、

  • 最新機種には正直興味はある
  • 格安会社に乗り換えたから2年縛りに縛られる必要もなくなった
  • 父親から言われたのは、良い口実になる

という好条件が揃っていたことに気づき、ホイホイ父の口車に乗せられて機種変更することになりました。

iPhone 8ちゃん、スマン...(´・ω・`)

 

で、さっそく購入したのがコチラ。

iPhone XR

です。

f:id:donabe18:20181102185750j:plain

今週のでーん。

いろいろ情報も出ているタイムリーな機種です。

他にも同時期に「iPhone XS」や「XS Max」も発売されましたが、なぜこの機種にしたかというと、

  1. iPhone XSやXS Maxはさすがに高すぎる(XRより3万~4万高い)
  2. 画面の大きさが個人的にピッタリ(大きさはXS Max>XR>XS)
  3. カラフルなバリエーションがある

といった理由ですね。

XSに比べると機能面で劣る部分はいくつかありますが(気になる人は各自調べてね)、逆にXSが良すぎて持て余しちゃう感もありましたので、XRが自分にはちょうど良く感じました。

 

今回の記事でとことんピックアップするつもりは無いですが、せっかくなので先代のiPhone 8とちょっとだけ比較してみました。

f:id:donabe18:20181102185950j:plain

液晶画面の比較。XRの圧倒的貫禄!

f:id:donabe18:20181102190004j:plain

厚みの比較。正直ほとんど差は感じません。

f:id:donabe18:20181102190015j:plain

背面。デカいですがギリギリ片手でも使える大きさ。

 

データは問題なく移行できて、快適に使えています。

ホームボタンが無くなって操作感が少し変わりましたが、これも慣れですね。

ただ1つ不満があるとすれば、電池残量の数値の常時表示が無くなったことでしょう。

まぁホーム画面をスワイプすればすぐに見れるんで、大した問題ではないです。

 

機種変更して思ったのは、やっぱり人間慣れるもんだなー、ということです。

どういうことかというと、先代の「8」やさらにその前の「iPhone 5」なんかを使っていたときは、

「この画面より大きくなったら使いにくい」

と思っていたんです。

ところがどっこい、画面の大きい最新機種が出てくると、相対的に見て自分のスマホの画面が小さく見えて使いにくく感じてくるんですよね。

 

今このトシだからまだ良いものの、老化が進んで老眼にでもなったらこの問題は致命的でしょう。

というかウチの母が今まさにその問題に直面していますw

 

つまり、

大きいは正義。

これが結論。

 

 

 

懸念していた顔認証も思いのほか快適だし、買って正解でした。

今後のiPhoneはこの形態をメインにしていくんでしょうね。

Apple信者というわけではないですが、長年iPhoneを使っている身としては今後の進化も楽しみにしたいと思います。

f:id:donabe18:20181102190528j:plain

次に欲しいのはMac mini