どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

来月のおゲーム(2018年10月)

僕、毎月末にTwitterのほうで購入予定のソフトを月ごとに報告してるんですよ。

それをこちらのブログでも展開していこうかと思い、即興で書いていこうと考えた次第です。

 

ぶっちゃけてしまうと、これもフォロワーさんのブログの真似なんですけどね...

なのでまずは自分なりに書き方を考えてみて、そこからオリジナル性を出せればなぁと思っています。

しばらく大目に見ていただけると幸いです。

 

というわけで、10月購入予定のソフトは5本です!多い!

発売日順に紹介していきます。

 

Forza Horizon 4 (10/2発売)

f:id:donabe18:20180930181511j:plain

Xboxで展開されているレーシングゲーム、Forzaシリーズ。

その派生シリーズで、オープンワールドを舞台にしたHorizonシリーズも4作目です。

 

僕は1作目以外は持っていて、それなりにチマチマ遊んでいたんですけれど、このシリーズは安定した面白さがあると感じています。

特に前作「3」のグラにはド肝を抜かれたし、オープンワールドとしての自由度も申し分ありませんでした。

 

「4」でどれだけ進化するんや?と疑問だったのですが、今作では新たに「季節」をコントロールできます。

春夏秋冬、お好きな季節でのドライビングを楽しめるとか最高すぎでしょ...。

オープンワールド形式のレースゲームとしては現状間違いなく最高峰ですね。

 

実はこのゲーム、特定のバージョンを予約した方は既に先行アクセスとしてプレイ可能になっています(9/30現在)。

Twitterでも何人かのフォロワーさんがプレイしていらっしゃいましたが、それはもう絶賛の嵐。

明後日の発売が待ち遠しいです(^ω^)

 

ロックマン11 運命の歯車!! (10/4発売)

f:id:donabe18:20180930182711j:plain

いよいよ出ます、ロックマンのナンバリング最新作。

ロックマンファンは待ち遠しくて仕方なかったのではないでしょうか。

 

以前に当ブログでも少し紹介しましたが、今作は従来のオーソドックスなロックマンスタイルに、「ダブルギアシステム」のような新たなスタイルの導入や、「難易度選択の導入」など、現代向けに調整された内容となっております。

特に難易度選択は4段階から選べるようで、初心者や新規ユーザーを取り入れようとする試みとなっています。

ロックマンというと硬派なアクションというイメージが強い人も多いと思うので、これは個人的には評価したいですね。

かくいう僕も旧シリーズをチャレンジしたところですが、何作品か挫折したものでして...初代とかムズすぎやろ(´・ω・`)

 

過去作のプレイ経験は気にせず、新規ユーザーも昔ながらのファンも楽しく遊んでほしい、というカプコンの意気込みが見て取れると思います。

値段も比較的お手頃なので、ぜひぜひ。

 

アサシン クリード オデッセイ (10/5発売)

f:id:donabe18:20180930183452j:plain

今年のアサクリは古代ギリシア

「もはやアサシンしてなくねぇ?」という野暮なツッコミはやめましょう。

 

実は僕、まだ前作の「オリジンズ」が途中でして、購入してもすぐには遊べないですね...。

タイトル自体もあまり情報を調べていなくて大層なことは申し上げられないのですが、凄く楽しみです。

 

今作のテーマの一つに「選択」があるとか。

主人公も男女選択制だし、シナリオの途中でも選択を迫られる展開が多々あるようです。

従来のアサクリはシナリオの本筋がほぼ一本道でしたので、そういう点では新たな試みと言えそうですね。

 

おなじみのシーズンパスもご用意。

なんでも、「アサクリ3」と「レディリバティ」のリマスター版が付いてくるとか。

ファークライもそうでしたが、UBIのシーズンパスはなかなか好印象なケースが多いと思います。

僕は当然ズンパス版です。

 

④夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch (10/25発売)

f:id:donabe18:20180930184344j:plain

ホラーでありながら、そのポップな絵柄で話題になった「夜廻」シリーズ。

そのシリーズ2作品が、Switchにてワンパッケージ版として発売されます。

 

僕はホラーゲーもチマチマ嗜んでおりまして、こちらの夜廻シリーズも以前から気になっておりました。

シリーズに共通するのは「夜に潜む恐怖」。

夜の街を少女が探索していくアドベンチャーゲームです。

既プレイ者からは「普通にコワイ!」「ビックリした!」「難しい!」と様々な意見が交わされております。

僕もフォロワーさんからおススメされましたw

 

「夜廻」はVitaのみ、「深夜廻」はPS4とVitaでの発売だったのですが、Switchでまとめて収録したものを遊べるのは手軽で良いですね。

公式サイトでは追加要素等の紹介は無かったのでおそらくベタ移植でしょうけれど。

そこがちょっと惜しいかなぁ。

 

⑤レッドデッドリデンプション2 (10/26発売)

f:id:donabe18:20180930185148j:plain

いよいよ出ます、「狂星」ロックスターの最新作。

間違いなく10月の本命です。

 

最近になってまたいろいろと情報が出始めましたね。

PS4版の最低必要容量が105GBだとか、フィールドの気温によって馬のキン○マの大きさが変わるとかw

一瞬クスっとしてしまうような話ですが、マジメに捉えるとそれだけのボリュームがあり、作りこみも半端ないというのが伺えます。

 

ちなみに前作を未プレイの方は、ぜひ遊んでおくことをおススメします。

もう8年近く前のタイトルになりますが、今でも色褪せない名作です。

終盤の展開は、涙腺の弱い人にはたまりませんよ!

 

ちなみに「2」は、「1」よりも過去の話となるようです。

「1」に登場したキャラクターも「2」に出るようなので、今のうちに「1」を遊んでおいて、本番の「2」でニヤッとするのもありですね。

 

 

 

さて、10月はこんなところでしょうか。

もちろん購入するのはこれらだけとは限りません。

突然配信されるDLタイトルなどもありますし、確定的なことは言えませんね。

もし仮にそういうタイトルが現れたとしたら、それは別途紹介する機会を設けられたらなーと思っています。

 

それにしても、ゲームを消化できる気が全然しない...

もう40本近く積んでしまっているので、プレイするペースを再考しなければ...(´・ω・`)