どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

Macを購入する妄想をしたよ!

f:id:donabe18:20180605081127p:plain

みなさん、妄想大好きですよね?

あんなことやこんなこと、頭の中でイロイロ考えちゃいますよね?

僕も妄想マニアの端くれなので分かります分かります。

 

日本時間の本日未明に行われた、Appleの開発者向けイベントWWDC 2018」

Appleの新ハードは出ないかなぁと、いまかいまかと期待しつつ妄想しながらライブ中継を眺めておりました。

 

(`・ω・´)『やっぱり噂のiPhone SE2かな?』

(`・ω・´)『iPad Proの新型も捨てがたいなー』

(`・ω・´)『いや、新Macという可能性も...』

 

...

 

...

 

はい、つつがなく終了しました。

いろいろと発表されましたが、基本的にOS周りの話ばかりでしたね。

Twitterでも各所から阿鼻叫喚が聞こえました。

けどまぁこれは当然と言えば当然のことなのです。

本来WWDCは、ソフトウェア開発者向けの講演イベントですから。

 

しかし、過去WWDCでは新作ハードウェアが発表されてきたこともあるんです。

それじゃあ、少しばかりでも期待しちゃうってのがスジじゃないですか!

f:id:donabe18:20180605123740j:plain

エアロバイク漕ぎながらプレゼンしてるスタッフの図。

特に僕が期待していたのはMac関係。

お恥ずかしながら僕、Macは店頭で触ったことがある程度の知識しかないので、いつか1台くらいは持ちたいと思っていたのです。

iPhoneiPadは最近買い替えたばかりですし。

もし今回のWWDCで新Macが発表されたら購入を検討しても良いかなー、ぐらいに考えておりました。

まぁ前述の通り、その考えは打ち砕かれたわけですけれど。

 

なので今日はこの悔しさを妄想に変換し、

『新しくMacを買うならどれがいいか?』

という検討記事にしたいと思います。

特に誰も得しない記事なので、ブラウザバックするなら今のうちですよ。

 

f:id:donabe18:20180605124038j:plain

がんばるぞー。

【検討その1】

Macは大きく2種類あります。

ノート型の「MacBook」と、デスクトップ型の「iMac」です。

f:id:donabe18:20180605082317p:plain

Macファミリー。

僕の現在のPC事情をご説明しますと、デスクトップ型のWindows PCを主に使用しています。

あとはiPhoneiPadくらい。ノートPCは持っておりません。

iMacだとさすがにもう置き場所が無いので、買うなら持ち運びも便利なMacBook一択ですね。

 

ただ、正直iMacも捨てがたかったです。

初代iMacはオシャレで流行りましたよねー(いつの話だ)。

f:id:donabe18:20180605082706j:plain

初代iMac G3。様々なカラバリがありました。

 【検討その2】

次の選択肢がコチラ。一番の難題となる最大の選択。

MacBookも3種類に大別され、それぞれ特徴が違います。

「スタンダードモデルのMacBook」、

「極薄モデルのMacBook Air」、

「性能重視のMacBook Pro」。

 

さらに言うと、MacBook Proは13インチサイズと15インチサイズの2種類があります。

画面サイズだけでなく、細かいところで仕様が違ったりしています。

 

これらの仕様を細かく説明するとキリが無いので、ここでは割愛します。

自分が何を重視するかを念頭に入れつつ、消去法で選んでいきたいと思います。

 

まず選択肢から外れるのが、MacBook Air

極薄というのは確かに大きな魅力ですが、そこに大きな欠点もひとつ。

Airは、Retinaディスプレイを搭載しておりません。

いまやApple製品のほとんどが、解像度の高いRetinaディスプレイを採用しています。

僕の持っているiPhoneiPadももちろんそうなので、MacBookだけ普通のワイドスクリーンというのはさすがに厳しいですね。ここは譲れません。

Retinaディスプレイは目に優しくて疲れ目しにくいという大きなメリットもあるので、ずっとパソコンの前に張り付いている自分にとっては死活問題なのです。

ていうか極薄なのも昔の話らしく、重さでいうなら、いまや通常のMacBookのほうが軽いのが実情です。

なので、まずはAirを除外。

f:id:donabe18:20180605124438j:plain

RetinaRetina。鮮やかさは目への負担も左右します。

次に選択肢から外すのは、MacBook

決め手はインターフェースでした。

MacBookには、USB-Cの接続ポート1つしかありません。

電源も、マウスも、その他周辺機器も全部ここから賄わなくてはならないのです。

 

...正直厳しくね?せめて2つは欲しいなぁ。

ハブとかも売っているんでしょうが、もうちょっとスマートに使いこなしたい気持ちがあるので、MacBookボッシュート

 

となると、残ったのはMacBook Pro

ここから更に選択肢が出てきます。

 

【検討その3】

  • 13インチか?15インチか?

先述の通り、Proには13インチと15インチの2モデルがあります。

大雑把に説明すると、こんな感じ。

 

   性能:13インチ<<15インチ

   使いやすさ:13インチ>>15インチ

   バッテリーの持ち:13インチ>15インチ

 

ここは正直迷いましたが...13インチで決まりですね。

理由はいくつかあって、まず性能。

個人的に15インチはオーバースペックな気がします。

そこまで徹底的に使い込むことはしないと思うので...w

あと13インチのほうが、持ち運びする場合と自宅で使う場合とのバランスが取れている気がします。

ウチの母が13インチのノートPCを使用しているんですが、ちょうどいい塩梅のサイズなんですよねー。

15インチ買うなら、もうiMac買ったほうがよくね?とも思ってしまったり。

 

というわけで、購入するなら13インチのMacBook Proですね。

 

ところでProにはさらにラインナップがあって、「Touch Bar」機能付きのモデルというのがあります。

ファンクションキー部分にTouch IDを内蔵したもので、アプリによって表示が変化し、様々な機能のショートカットキーを割り当てる事で新しい使い方ができるようになります。↓

f:id:donabe18:20180605123124p:plain

 

...

 

...

 

...これいる?(´・ω・`)

 

これ絶対、目線をキーボード上に落とさないとタッチできないですよね。

それなら普通に画面を見て設定をした方が絶対早いですよ。

(某ゲーム機のコンセプトを思い出す...)

 

なのでこのTouch Bar付きのモデルは論外。高いし。

 

【結論】

というわけで結論です。

僕が今からMacを買うなら、「MacBook Pro (13インチモデル)」に決まり!でしたー!

f:id:donabe18:20180605123411j:plain

おまえがナンバーワンだ。

 

おしまい。

 

こんな生産性のない長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

...買いませんよ?

記事書いてるうちにやっぱり欲しいなぁ買っちゃおうかなぁなんて思っていませんよ?

あ、けど皆さんがMacをどういう場面で活用しているかとかは気になるなー。

気になるなー(チラチラ