どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

自己紹介という名の駄文。

とりあえず直近でクリアしたタイトルもひととおりレビューして、さぁて次は何書こうかなーと思っていたところ、

「自己紹介とかどうですか」とのご意見がありました。

たしかに、こちらではまともに自分のことを話していませんでしたね。

なので今回は、ゲーム経歴を交えた簡単な紹介文をば。

f:id:donabe18:20180523204457j:plain

お付き合いください。

当方、どなべと申します。

ゲームに目覚めたのはおそらく5歳の頃です。

当時、実家にはファミコンがありまして、そこで「テトリス2+ボンブリス」を遊んだのが、自分の中で覚えている最古のプレイ記録です。

f:id:donabe18:20180523204237j:plain

テトリス2。BGM担当は、かのすぎやまこういち御大。

ゲームプレイ中の顔を両親に写真に撮られても気づかないほど熱中していたというのは、身内に今でもよく言われるエピソードです。

ここから見事にゲーム沼にハマっていくわけですね。

 

小学生の頃はスーパーファミコン全盛期でした。

もれなく僕もSFCのソフトを親にねだりまくるわけですが、どういうわけか、気づいたらいつの間にか家に1本のソフトがあり、そのソフトに多大な衝撃を受けたのです。

それが「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」。

f:id:donabe18:20180523205305j:plain

マイバイブル。

今でもスチャダラパーのCMは覚えていますよ。出る出る、ゼルダの伝説~♪

このゲームの奥深さに感銘し、「こんな面白いモノを作る人間が同じ星にいるなんて!」とか思い、ここから将来の夢をゲーム関係の仕事へ見据えていくわけです。

 

その後、PS1・PS2とわりかし無難なゲームライフを経て、大学も主にソフト関連を専攻する学部へ入学します。

...が、その頃は一度CSゲームへの熱が冷め気味になっていました。

主な要因の一つはPS3ですね。あの高価さには心底落胆しました。

もちろん購入できるわけがありません。

じゃあどうしたかというと、アーケードゲームのほうへ走りました。

 

もともとゲーセンには行き慣れていましたが、特に大学時代は猿のように遊びましたね。

特に熱中したのはコナミBEMANIシリーズ全般。

beatmania IIDXDDRポップンギタドラ...なんでもやりました。

月に数万使うこともザラでしたね(アレ、そのお金でPS3買えたのでは…?)。

f:id:donabe18:20180523213648j:plain

IIDX筐体。一応十段レベルです。

今はもうほぼ引退していますが、これが新たなコミュニケーションの環を広げるきっかけでもあったし、音楽制作など別の趣味も作れました。

決してムダではなかったと思っています。

 

「CSゲーだけじゃない!やっぱりゲームって面白い!」と再認識したころ、PS3が新型になり価格改定。

学生の僕でもなんとか買えるようになり、ここからまたCSゲーへとのめりこんでいくわけです。

 

で、就職。

当初目指していたソフトウェア関係の仕事は挫折し、都内の一般会社に入りました。

ここで社会の荒波にもまれ、心の病を患ってしまいます。

そこは退職して地元に戻りましたが、病は今でも完治しておりません。

(普通に生活するには問題ないんですけどね)

f:id:donabe18:20180523213425p:plain

この話題は出すべきか正直迷いましたが。


闘病生活も長くなりましたが、それを支えてくれたのがTwitterのフォロワーさんの方々です。

いろんな方から叱咤激励や今後のアドバイスなどもいただき、今に至っています。

 

このブログを始めたきっかけもフォロワーさんのひと言です。

以前からTwitter上でちまちまゲームレビューをすることが楽しみの一つになっていたのですが、それをもっと形にすればいいのでは、と助言をいただき、このブログを始めたわけです。

 

今のところ最高に楽しいです。

ゲームレビューを書くのも楽しいし、それをみんなに伝えることでの喜びもあるし、ひいてはそこからコミュニケーションの環がさらに広がると思えばこんなに嬉しいことはありません。

どこまで続くか分かりませんが、こんな稚拙な雑記に付き合っていただければ幸いです。

 

なんか後半ゲーム関係なくなってしまいましたね!

ただ、ゲームに注ぐ熱意はかなりのものだと自負しております。

ですので、これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

 

f:id:donabe18:20180523214029j:plain