どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

レビュー「RAGE」(Xbox360)

f:id:donabe18:20180521203518p:plain

今日はちょっと辛口。

先日のE3の記事でも少し触れましたが、ベセスダより新作FPS「RAGE 2」が発表されました。


RAGE 2 – ゲームプレイトレーラー

「うひょおー!なんだこのヒャッハー感!楽しそうじゃん!」

狂気が滲み出るトレイラーを見た僕の第一印象。

しかしその前作はプレイしたことが無く、名前もうっすら聞いたことある程度の認識でした。

 

「じゃあ遊ぶしかないね!」

善は急げです。さっそくプレイしました。

 

「RAGE」は、2011年にPS3Xbox360で発売されたFPSゲームです。

隕石が衝突し文明が崩壊した地球を舞台に、かつて未来を託され「アーク」と呼ばれる機械で眠っていた主人公が世界の危機を救う...といった感じのストーリー。

物語から察せますが、舞台はFalloutシリーズやマッドマックスに似ていますね。

 

ちなみに僕がプレイしたのはXbox360版です。

PS3版を購入しても良かったのですが、既にPS3は物置にしまってあって出すのが面倒なのと、360版はXbox Oneの下位互換に対応していることから、今回は360版を選択しました(スクリーンショットも撮れるし、ブログ的にも好都合なので)。

 

【良かった点】

  • 荒廃した世界の描写が上手

文明が崩壊したヒャッハーな世界が舞台ということもあり、その雰囲気を十分に堪能することができます。

実際、ヒャッハーなキャラクターも出てきます。文明崩壊後にモヒカンが闊歩するのは必至なのですね。

グラフィックも、2011年当時の水準としては申し分ないでしょう。

荒れ果てた大地を高速バギーで爆走することも可能!(フィールド自体はそこまで広くないですが)

f:id:donabe18:20180521203836j:plain

気分はマッドマックス感。
  • スピーディーな戦闘

FPSの戦闘としてはかなり素早いほうで、後年に発売されたid softwareの「DOOM」に近い感じです(開発会社が同じだから当たり前か...?)。

隠れてる暇があったらチャチャっと撃て、ぐらいの勢いですね。

敵も素早いアクションを繰り広げてくるので激しい撃ち合いを堪能でき、爽快感にもつながります。

f:id:donabe18:20180521204250p:plain

画像からは感じられないほどスピーディーな場面です。

ただこのゲーム、良い面よりも悪い面がかなり目立つ印象でした。

以下に羅列します。

 

【悪かった点】

  • お使い要素が強すぎる

このゲーム最大の欠点。

主人公が操作できるようになってからエンディングを迎えるまで、終始NPCにお使いを頼まれます。

内容としては「○○を取ってきてくれ」「敵を殲滅してきてくれ」などいろいろありますが、基本は拠点→目的地→クリアしたら拠点に戻る、の繰り返し。

キャンペーンクリア時間は約7時間でしたが、その間ずっとお使い感がぬぐえず、ダレ気味になってしまいました。

 

  • ストーリーが非常に淡泊

これも致命的な欠点。

洋ゲーはストーリーが薄いとちょくちょく感じる人もいるかもしれませんが、このタイトルはその代表格と言っていいくらい。

このゲームにキーパーソンは存在せず、ひたすら入れ替わったNPCとなぁなぁな会話を進めていくだけです。

しまいにはエンディング。もちろん結末などのネタバレは避けますが、30秒ほどの短いムービーが流れて終了。

尻切れといったレベルを超越し、( ゚д゚)ポカーン状態になりました。

 

  • クルマ要素がいまいち

このゲームのもう一つの特徴として、「クルマを改造してレースや車両戦闘が出来る」というのがあります。

ストーリー上、必ずレースをする場面がいくつかあるのですが、それ以外にもクルマに関するサブクエストがあるのでやりがいはあります。

ただこのクルマ要素、レースはともかく、車両どうしの戦闘に関しては操作感が馴染みにくく、テンポにも問題あり。

うまく敵車両を倒せば爽快感は得られそうですが、ゲームクリアするだけならそこまでする必要性は低いです。

f:id:donabe18:20180521211953p:plain

敵車を倒せず、返り討ちにされかけるの図。
  • 敵が固め

細かな欠点ではありますが、敵はかなり固めです。

難易度イージーにして、近距離ショットガンぶっ放しても3発は必要だったりします。

スピーディーな戦闘なだけに、ここでせっかくの爽快感が削がれてしまうのはマイナス。

f:id:donabe18:20180521211734p:plain

見た目通りガッチガチです。

【総評】

悪い点ばかりが目立ってしまいましたが…実際悪いですw

「えっ、もう終わり?」と言わんばかりの呆気ない内容で、プレイ後の達成感はほとんど感じられませんでした。

ただフォローをするとすれば、どの欠点も「惜しい」って印象なんですよね。

多少敵が固いのを除けば銃撃戦闘は充実してましたし、全体的にあと一歩及ばず、といった出来だと思います。

クリア難易度自体はノーマルでも易しめの傾向ですので、純粋にFPSとして楽しみたいのであれば入り口の幅は広いと感じました。

 

次回作「2」では、開発がid softwareからAvalanche Studios(ジャストコーズ3などの開発を手掛けている)に変わるみたいなので、ゲーム性にも大きな変革が起こると予想されます。

ちょっとガッカリ気味の「1」でしたが、コレはコレ、の精神で、「2」は別物と考えて期待していきたいですね。

 

【駄文】

最後に、RAGEが誇る世紀末系女子の画像をお届けします。

f:id:donabe18:20180521211209p:plain

f:id:donabe18:20180521211349p:plain

f:id:donabe18:20180521211555p:plain

f:id:donabe18:20180521211641p:plain

ルーサムちゃんが可愛すぎる…。