どなべのブログ。

どなべのブログ。

淡々とゲーム遊んだり、ゲーム持論を展開する予定です。

【簡易版】E3 ベセスダソフトワークスカンファまとめ。

ベセスダカンファのまとめです。

あ、あらかじめ言っておくとスマホ関連の情報はまとめておりませんのであしからず。

 

The Elder Scrolls: Blades

スマホ向けに展開している「TES: Blades」が、Switch向けにもリリースされることが発表されました。

リリース時期は今年の秋。

日本でも出るかは未定です。

 

Fallout 76

最新アップデート「Wastelanders」が発表されました。

このアプデで、人間のNPC追加や新たなメインクエストなどが無料で追加されるとのことです。

実装はコチラも今年の秋予定。

僕このタイトル遊んでなかったのですが、NPCがいなかったんですね...w

 

さらにさらに、バトロワモード「Nuclear Winter」も実装予定。

最大52人でのバトロワです。

猫も杓子もバトロワの時代ですね!

 

③GHOSTWIRE: TOKYO

三上真司氏が率いるTango Gameworksから出る新作タイトルです。

架空の東京?が舞台らしく、不可思議な能力をもった敵に立ち向かうアクションADVとのこと。

個人的に世界観はかなり好きですね。

三上さんの新作とあらば注目せざるを得ません!

現時点で発売日・対応ハード等は未定。

 

あと、

f:id:donabe18:20190610183649j:plain

登壇した中村育美氏が大変キュートでした。

↓関連記事

 

The Elder Scrolls Online

拡張コンテンツ「Elsweyr」が発表されました。

ごめんなさい、TES Onlineはさっぱりなの...(´;ω;`)

 

⑤RAGE 2

先日発売されたばかりの本作ですが、最初のDLC「Rise of the Ghosts」の最新トレイラーが公開されました。

アップデートは8月を予定。ストーリー、乗り物、チートやゲームモードが追加されるとのこと。

秋には第二弾もあるようです。

 

⑥Wolfenstein: Cyberpilot

ウルフェンシュタインのVR版の海外版リリースが、2019年7月中と発表されました。

(関連動画は特にありません)

対応機器はPS4とPC。

日本語版の発売に関する情報は今のところナシ。

 

⑦DEATHLOOP

新作FPSアクションです。

詳細は不明ですが、2人の暗殺者が繰り広げる戦いを描いているようです。

今後の情報に期待。

 

⑧Wolfenstein: Youngblood

ウルフェンシュタインシリーズ最新作の最新トレイラーが公開されました。

海外で7月26日発売予定です。

日本での発売はまだ未定。

 

DOOM Eternal

みんな大好きDOOOOOOOOOM。

こちらも最新トレイラーが公開。

海外で11月22日発売予定です。

日本での発売は(ry

 

 

おわり

 

うーん、やはりベセスダは濃いゲームが多いなと改めて思いましたね。

個人的には三上さんの「GHOSTWIRE: TOKYO」以外にはあまり惹かれなかったカンファですが、中村育美嬢が可愛かったのですべてヨシ!!

【簡易版】E3 マイクロソフトカンファまとめ。(後編)

前編はコチラ。↓

https://donabe18.hatenablog.jp/entry/2019/06/10/144237

 

①12 MINUTES

Annapurna Interactiveの最新作。

ホラーテイストですが、映像を見る限りタイムリープの要素があるっぽい?

発売時期は不明。

 

②Way to the Woods

鹿と放浪の旅に出るゲーム?

なんでも本作は個人のスタジオで製作しているらしく、開発者は当時高校生だったとか。

3年の期間を経て、ようやく発売するようです。

2020年発売。

 

③Gears 5

ギアーズオブウォーシリーズ最新作。

かなり禍々しい印象のトレイラーが公開。

発売日も2019年9月10日と発表されました。

 

Xbox Elite Wireless Controller Series 2

エリコンにまさかの改良版が登場。

ハッキリと変わったのは、2種類しか登録できなかったカスタムプロファイルが3つまで切り替えできるようになりましたね。

あとはグリップ面の素材も変わっているようです。

 

⑤Dying Light 2

 

オープンワールドゾンビゲーの続編。

発売は2020年春予定。

 

Forza Horizon 4

レゴのDLCが登場。

可愛いので買いますw

 

⑦State of Decay 2

新拡張パック「HEARTLAND」が発表されました。

 

ファンタシースターオンライン2

Xbox Oneで展開されることが発表。

...今頃?←

 

⑨CrossfireX

新作FPS

2020年発売予定。

 

⑩TALES OF ARISE

テイルズ新作がとうとう発表。

かなりグラフィックに力を入れていますね。

2020年発売予定。

 

ボーダーランズ3

新トレイラーが公開されました。

また、『2』と物語を繋ぐ新DLC「指揮官リリスサンクチュアリ奪還作戦」が発表。

 

⑫ELDEN RING

フロム・ソフトウェアの最新作アクションRPGです。

ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者でもあるジョージ・R・R・マーティン氏が製作に携わっているとのこと。

発売時期は未定。

 

⑬Project Scarlett

いよいよXboxも次世代機が発表されました。

コードネームは「スカーレット」。

以下のような性能になっているとか。

PS5と揃ってバケモノスペックですね。

2020年のホリデーシーズンに展開予定とのことです。

 

⑭Halo: Infinite

そしてそのスカーレットに合わせてHALO最新作がリリースされます。

ローンチかどうかは不明ですが、次世代機の最初の公式タイトルになりましたね。

 

 

おわり

 

 

いやー...

多いよ!!!!!

途中からコメントも適当になっちゃったよ!!!!

 

けど楽しんだのは本当です。

これでようやくSIE、MSともに次世代に向けて動き出したという感じがしてワクワクしてまいりました。

さぁ、他のカンファもまとめるぞー。

【簡易版】E3 マイクロソフトカンファまとめ。(前編)

E3のMSカンファまとめです。

今回の数多くのタイトルが発表されました。

紹介動画も含めてチャチャっと紹介。

 

①The Outer Worlds

Fallout: New Vegas」などを手掛けたObsidian Entertainmentが開発する新作RPGです。

雰囲気もそれとなくFalloutっぽい?

発売日は10月25日。

 

②BLEEDING EDGE

DmC: Devil may Cry」や「HellBlade」などを手掛けたNinja Theoryが開発する4vs4の対戦アクション。

これが真のスプラトゥーンか...(´・ω・`)

発売日は未定ですが、6月27日からXbox向けにαテストが開始されるとのこと。

 

③Ori and the Will of Wisps

『オリとくらやみの森』の続編である2Dメトロイドヴァニアです。

昨年も公開されましたが、ようやく発売日が決定。

2020年2月11日です。

 

Minecraft Dungeons

イクラのダンジョンRPG版?でしょうか。

動画を見ると、ディアブロを彷彿とさせますね。

発売は2020年春。他機種でも展開予定。

 

STAR WARS Jedi: Fallen Order

先日のEA PLAYで発表されたコチラも、新トレイラーが公開。

中身については先日のお伝えしたので割愛します。

 

⑥Blair Witch

『Layers of Fear』などを手掛けるBloober Teamの新作ホラーゲームです。

ブレアウィッチといえば映画が有名ですが、そちらとも関連性があるのかな??

8月31日に発売。Steam版も発売予定です(日本語もあるみたい)。

 

サイバーパンク2077

 

話題の期待作がついに登場。

発売日も2020年4月16日に決まりました!

「発売は次世代機に移行するんじゃないか?」なんて噂もささやかれていましたが、杞憂だったようですね。

トレイラーを見れば分かるとおり、キアヌ・リーヴス氏も登場。

カンファ会場ではご本人が登壇し、盛り上がりは最高潮になりました。

f:id:donabe18:20190610141726j:plain

 

⑧Spiritfarer

トレイラーのみで詳細は不明ですが、なにやら生き物を管理するマネジメントゲー?っぽい?

2020年発売。

 

⑨Battletoads

往年の名作「バトルトード」が復活です。

ベルトアクション系になるのかな。

発売日は不明。

 

RPG Time: The Legend of Wright

ノートに書き写したキャラクターが動く...アクション?RPG

先日開催されたBitsummitでは、「RPGタイム! ~ライトの伝説~」という邦題がついていたようです。

2020年発売。

 

Microsoft Flight Simulator

マイクロソフトから直々にフライトシミュレーションゲームが登場。

美麗なグラフィックに圧倒されました。

2020年発売。

 

Age of Empires II Definitive Edition

名作「AoEII」がリマスターされます。

これを機に僕もやってみようかな。

今年発売予定。

 

⑫Wasteland 3

世紀末RPGの最新作です。

日本ではついこの間「2」が発売されたばかりですがw

発売時期は不明。

 

Psychonauts 2

超能力を駆使して進むアクションゲーム...のようです。

あいにく前作を知りませんでしたが。

発売時期は不明。

 

LEGO Star Wars: The Skywalker Saga

レゴ スターウォーズシリーズの総集編?

なんとエピソード1~9までをまとめてあるとか。

2020年発売。

 

ドラゴンボールZ: カカロット

ドラゴンボールゲーとしては異色?のアクションRPGになるようです。

開発はサイバーコネクトツー

2020年初旬発売。

 

リンクが多くなってしまったので、続きは別記事にします。

【簡易版】EA PLAYまとめ。

本日深夜、E3に向けたEA独自カンファ「EA PLAY」が開催されました。

僕は後追いになってしまいましたが、とりあえず簡易的な情報だけをコチラにまとめたいと思います。

 

というか、開始前にすでにタイトルが公表されていましたね。↓

f:id:donabe18:20190609060501j:plain

 

 

STAR WARS Jedi: Fallen Order

昨年のE3でRespawn Entertainmentによる開発が発表された本作、とうとうゲームプレイ動画が公開されました。

今までのバトルフロントシリーズとかとは大きく異なり、パダワン(ジェダイの見習い)をソロで操作するアクションゲームっぽい感じです。

ちょっとダークソウルに似てるなー、とも思ったり。

時代的には映画のエピソード3~4の間になるのかな?

こちらはPS4/Xbox One/PCを対象に2019年11月15日発売予定!

既に予約も開始しています。

 

 

②Apex Legends

人気沸騰中のバトロワゲー。

こちらはシーズン2に関する情報を公開。

明らかになったのは、新キャラの「ワットソン」と、新武器「L-スター」らしいですね。

バトルにも大きな改善が実施されるようです。

 

 

バトルフィールドV

こちらはマルチプレイ用にマップがいくつか追加される模様。

また、太平洋戦線が追加されるチャプター5についても言及されました。

前々から噂されていた通り、日本軍が追加されるみたいですね。

往年の名マップ「硫黄島」も再現されるようです。

 

 

The Sims 4

こちらは新DLC「Island Living」が発表されました。

6/21配信とのこと。

 

 

「EA SPORTS」については...当ブログでは需要がなさそうなのでまとめはカットしました。ゴメンね。

 

というわけで発表自体は比較的小ぶりに感じた今回のEA PLAY。

しかし個人的にはスターウォーズが面白そうにみえて興味がわいてきましたねー。

スターウォーズは大好きな作品なので、ここは抑えておきたいところかな。

 

ではさらっと紹介させていただきました。

次はマイクロソフトカンファまとめで。

来月のおゲーム(2019年6月)

POLYMEGA買いました(唐突)。

f:id:donabe18:20190519144407j:plain

 

これは追々レビューしようと思います...ニヤニヤ 

 

 

さて6月の購入予定ゲームなのですが、来月はちょっといろいろ事情が異なるタイトルがあったりします。

購入が確定しているのは下記の一本のみなので、まずはそれを紹介。

 

スーパーマリオメーカー2 (6/28発売)

f:id:donabe18:20190519151247j:plain

Wii Uで発売され、人気を博したマリオメーカーの続編です。

おなじみ2Dマリオのステージを自作することで、それを全世界に公開したりすることができます。

大人気だった前作、今回も話題となるのは間違いないでしょう。

任天堂もかなり力を入れているのか、先日は「マリオメーカーダイレクト」が放送されましたしね。

かくいう僕も、実はこのダイレクトを見るまでは買う気は毛頭ありませんでした。

15分視聴した結果、ココロ動かされちゃいましたけどね...(´・ω・`)

ダイレクトコワイ

 

このソフトの醍醐味はやはり「クリエイト」にあると思いますが、ただ僕はクリエイティブ精神に欠けている人間ですので、皆さんが作ってくれたステージを遊ぶ「プレイ専門」に努めたいと思います。

それだけでも十分楽しめると思うし、というかそもそも100ステージもプリインストールされてるみたいだし、お値段以上の価値はあるんじゃない?(´・ω・`)

まぁ気が向いたら自作にも手を出してみようかと。

 

 

さて、次の2本は海外でのみ6月の発売が決定しているタイトルのご紹介です。

まだ日本ではどちらも発売日のアナウンスはされていません。

ていうか来月なのにまだ告知されていないってどうなんじゃ?

 

クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!

f:id:donabe18:20190519151341j:plain

クラッシュ・バンディクー」初期3作に引き続き、シリーズとしては初めてスピンオフとしてリリースされたレーシングゲームがリメイクされます。

僕はオリジナル版「クラッシュ1~3」はリアルタイムでも楽しんだんですけど、このレーシングには手を付けていなかったのですよね。

オリジナル版はなかなか高評価らしく、レーシングゲームとしての出来は高いようです。

それなら買ってもいいかなぁ、と。

 

ただこの作品、先述のとおり日本ではまだ正式な発売日の告知がありません。

北米での発売は6/21。果たして同日発売となるのかどうか...。

PS公式では「日本での情報は後日お知らせいたします」とは言っていますが、そろそろ情報クレー!!

ちなみにXbox Oneでも発売するようです(商品ページはありますが、予約はできないようですね)。

 

③Bloodstained: Ritual of the Night

f:id:donabe18:20190519151436j:plain

全世界120億のIGAファンの皆様、お待たせいたしました。

いよいよ新生IGAキュラが発売です。

 

2015年にKickstarterでプロジェクトが開始され早4年...僕も出資に協力させていただきましたが、いやー長かった!w

一時は延期されたりと紆余曲折ありましたが、無事に発売されるようで何よりですね。

「求めるクオリティに達しない可能性がある」というのが延期の理由だったのですが、先日公開されたトレイラーを見ると、なるほど確かに画質や動きのクオリティが上がっています!

https://www.youtube.com/watch?v=moU7YFoGXgs

延期してでも待った甲斐があったっていうものです。

 

さて、本作の発売日ですが、

  • 6/18→PS4/Xbox One/PC(各DL版)
  • 6/21→PS4/Xbox One(各パッケージ版)
  • 6/25→Switch(DL版)
  • 6/28→Switch(パッケージ版)

と、やたら媒体ごとにバラバラです。

僕はKickstarterの出資報酬としてPS4のパッケージ版が貰える予定。

ただ、送付先とか細かい連絡がまだ来ないんですよね...。

果たして間に合うんでしょうか...(´・ω・`)

 

 

さて、6月はこんな感じで発売に関してちょっとイレギュラーなタイトルがありました。

まぁ6月に発売されなくても、今回ご紹介したタイトルは買うつもりですけどね。

それと来月はE3!むしろこっちが本命!(と言っていいのか?)

昨年と同じように、各カンファごとに記事に出来ればなーと考えています。

今からワクワクが止まらねぇぜ!

今年も祭りの季節が近づいた...E3 2019で期待すること。

さてさて、早いものでもう来月はE3ですね。

世界最大規模のゲーム見本市であるこのイベント、6月はゲーマーが1年でもっとも心躍る月ではないでしょうか(昨年の記事のテンプレ)。

f:id:donabe18:20190513155811j:plain

ゲーマーのユートピア、E3。

とか言ってますけど、本当にこの1年は早く感じました。

ブログ初めてそろそろ1年経ちますけど、まずは1年続けられたことに感慨深さを感じますね。

まぁそれは追々別の記事にするということで。

 

さて本題。

今年のE3...もちろん楽しみには楽しみなんですが...。

正直に言います。昨年ほどは期待していません。

 

理由は1つ。

SIE参加しねーからだよ!!!

 

いやー、ファーストが参加しないってよっぽどじゃない?(´・ω・`)

SIEが参加しないという初報を聞いたときは

「あっそうなの、まぁ良いんじゃない?(ハナホジー)」

くらいにしか考えていませんでしたが、やはり本番が近づいてくると寂しいものです。

ツンデレか。

 

そもそもSIEが参加しない理由は、

SIEにとって、ファンの皆様あっての「プレイステーション」であり、その皆様に喜んでいただけるよう、常に創意工夫を行い、異なる様々な視点から考え、新しい手法を探求していくなか、ひとつの結論として、2019年のE3出展を見送ることを決定いたしました。

(Game Informerの記事より引用)

とのこと。

うん、よく分からんな!

 

まぁ裏を返せば、E3とは別に何かを発表することを示唆している証拠ではないですかね??

PS5とかPS5とかPS5とか。

 

まぁ参加しないものは仕方ないので、今回は例によって他の企業のカンファレンス等をご紹介していきたいと思います。

 

 

Electronic Arts (EA)

日本時間 6/8(土)~6/10(月)

f:id:donabe18:20190513155847j:plain

EAといえば赤。

EAは、今年も恒例となった「EA PLAY」と題するイベントをE3前に開催します。

『ん?日にちはともかくカンファの時間帯が書いてねーぞ?』

と思ったかもしれませんが、今年のEA PLAYはライブ配信を中心に行う」んだってさ。

EAよ、お前もか。

 

まぁしかしカンファレンスは行いませんが、新作を公開することは明言しているようです。

先日、日本でも予約が開始された「Star Wars Jedi: Fallen Order」のゲームプレイが初披露されることが決定しております。

あとこちらは未定ですが、BioWareが手がける「Dragon Age」シリーズ新作が発表されるのかどうかも注目ですね。

 

ただねー...最近のEAについてはあまり良い印象は持っておりません...(´・ω・`)

「ANTHEM」の件とかもありますし。

このEA PLAYで僕の評価を覆せるか、個人的に注目です。

 

 

マイクロソフト

日本時間 6/10(月) 午前5:00~

f:id:donabe18:20190513155937j:plain

昨年MVPカンファを行ったMS。今年も期待。

今年もE3カンファのトップバッターを務めるのはマイクロソフト

プレスカンファレンス「Xbox E3 2019 Briefing」と題したカンファレンスです。

 

今年の注目はやはり次世代Xboxでしょう。

SIEも既に次世代PSの情報を公開しはじめていますし、こちらも何かしらの発表がされることが期待されます。

Xboxのドン、フィル・スペンサー氏も『今年のE3は大きく出る』という旨の発言をしてますし、一層期待が高まりますね。

 

ソフトのほうに関しては、昨年のカンファでは非常に多くのタイトルが発表され、他のカンファよりも群を抜いている印象でした。

まず、ファーストタイトルでは昨年発表された「Halo Infinite」や「Gears 5」の情報がそろそろ欲しいところ。

サードパーティータイトルやインディータイトルも昨年はこのMSカンファで多数紹介されましたし、今年も楽しみにしたいところです。

 

 

ベセスダ・ソフトワークス

日本時間 6/10(月) 午前9:30~

f:id:donabe18:20190513160043j:plain

Be together Be together こ・ん・や・は~(古い

MSカンファからほとんど間を置かずに登場するのはベセスダ。

日本時間の昼間にカンファ予定。

現時点で発表されているのは、「DOOM Eternal」の詳細ぐらいでしょうか。

他にも昨年発表された、「Wolfenstein: Youngblood」も発売が迫っていますし、プレイ映像とかが出るかもしれませんね。

 

ひとつ残念なのは、「The Elder Scrolls VI」の続報がほぼ絶望的ということ。

ベセスダのトッド・ハワード氏は「まだまだ開発に時間がかかるためコメントできることはない」と発言しています。

まぁTESはボリュームがウリのゲームですからね、こればかりは仕方ないということで割り切りましょう(´・ω・`)

 

 

④Devolver Digital

日本時間 6/10(月) 午前11:00~

f:id:donabe18:20190513160148j:plain

インディーゲーマーにはおなじみのロゴ。

昨年の記事では紹介しませんでしたが、今年はこちらのDevolver Digital社にも注目したいと思います。

良質なインディーゲームを送り出すパブリッシャーとして有名な Devolver Digital。

実はここ数年はとんでもない演出のカンファレンスを行っていますw

(↓のAUTOMATONさんの記事を読むと分かりやすいです)

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20180612-69830/

昨年はNina Struthers女史が血まみれになるというとんでもない結末を迎えたカンファでしたが、果たして今年はどんなドラマが生み出されるのか...ゲームタイトルの発表よりもカンファ自体の演出に注目していますw

 

 

Ubisoft

日本時間 6/11(火) 午前5:00~

f:id:donabe18:20190513160211j:plain

だから旧ロゴのほうが好きって言ってんだろ!(´・ω・`)

みんな大好きUBI。

今のところ明言されているのはありませんが、先日発表されたばかりの「ゴーストリコン ブレイクポイント」あたりは詳細な情報が公開されそう。

他にも「Skull & Bones」や「Beyond Good and Evil 2」など、タイトルは盛りだくさんな印象ですね。

ただし、アサシンクリードシリーズの新作は今年中の発売は無いことが明言されているため、発表は無いかも。

(次回作はバイキング時代?とも噂されていますが...)

 

あ、あと例のごとく、カンファのOPは「JUST DANCE」の紹介だと思います。

1000ガバス賭けても良いです。

 

 

スクウェア・エニックス

日本時間 6/11(火) 午前10:00~

f:id:donabe18:20190513160236j:plain

なんやこの額縁。

スクエニは、「Square Enix Live E3 2019」と題したカンファを実施します。

期待されるのは、やはり「FFVII REMAKE」の詳細ですね。

先日SIEが放送した「State of Play」にてトレイラーが公開された本作ですが、6月に情報を解禁すると発表されているので、このタイミングで続報が出るのはほぼ間違いないかと。

また昨年のE3で発表された、プラチナゲームズが開発する『BABYLON’S FALL』の詳細も期待したいところです。

本作はまだゲームプレイも公開されておりませんので、そのあたりが出れば嬉しいなー。

 

ただちょっとだけ愚痴らせていただくと、スクエニのカンファって毎年残念な印象なんですよ...。

なので今年もあまりワクワクしすぎると痛い目を見そうなので、涼しい顔で鑑賞したいと思います(見るには見る)。

 

 

任天堂

日本時間 6/12(水) 午前1:00~

f:id:donabe18:20190513160256j:plain

これ以上にないくらい分かりやすい説明画像。

今年もE3カンファのトリを飾るのは任天堂です。

みんな大好き「Nintendo Direct」のE3版が放送されますよ。

 

昨年の放送はほぼスマブラダイレクトといっても過言ではありませんでしたが、今年は「2019年に発売を予定しているNintendo Switch向けゲームに関する情報を届ける」とのこと。

つまり直近発売の大型タイトルが観られるってことで、僕的には朗報です。

予想されるのは「DAEMON X MACHINA」や「ゼルダの伝説 夢をみる島」などの発売日あたりでしょうか。

他にも「ポケットモンスター ソード・シールド」や「どうぶつの森」の新作なども期待したいですね。

ただ逆に言うと来年以降のは発表されないので、続報が無い「真・女神転生V」や「メトロイドプライム4」の発表は厳しそう。

 

あ、ちなみに巷で噂されているSwitchの新型ですが、4月の決算説明会で発表は行わないと明言されています。無念。

 

 

番外:PC Gaming Show

日本時間 6/11(火) 午前2:00~

f:id:donabe18:20190513160447j:plain

PCゲームに焦点を当てた「PC Gaming Show」カンファは今年もあります。

ただ、例年のこのイベントは大した情報が無かったと記憶しているので、今年も僕はスルー。

 

 

はい、こんなところです。

前述の通りSIEが参加しないのは残念ですが、なんだかんだで楽しみではあります。

「私、E3初めてなの...///」という方はぜひライブ配信を見てみてください。

特にライブ配信の興奮度はたまらないですし、Twitterのゲーム界隈の熱もハンパじゃないです。

お決まりの締めですが、これを機にコンシューマー・PC問わずゲームの世界がより一層盛り上がることを期待したいですね。

来月のおゲーム(2019年5月) & ちょっと宣伝。

SEKIROは絶賛積んでしまいましたゴメンナサイ。

難しいようわーん(´;ω;`)

代わりに今はキングダムハーツやってます...

 

 

イース セルセタの樹海: 改 (5/16発売)

f:id:donabe18:20190421190953j:plain

2012年にVita用ソフトとして発売されたイースのナンバリング第4作目が、PS4で再登場です。

イース」シリーズについては過去に僕も紹介しているので、よかったらそちらをご覧ください。

https://donabe18.hatenablog.jp/entry/2019/02/10/155141

 

僕はVita版で既にプレイ・クリア済みなのですが、オリジナル版の時点でたいへん楽しめました。

というかこれが僕の初イースだったので、なかなか思い出深い作品ですね。

もちろんPS4に移植するにあたって、画質やシステム周りの改良もされているみたいですし、更に遊びやすくなっていることでしょう。

f:id:donabe18:20190421191455j:plain

カーナちゃんも高画質に!

価格もDL版なら3,500円と比較的お求めやすいですし、再プレイが待ち遠しいです。

 

あ、ただ一つだけ不満が。

上に挙げたタイトルの紹介画像、カンリリカちゃん(奥にいるピンク髪の女の子)が小さすぎるのは許さないよ?(´・ω・`)

 

 

 ②VA-11 Hall-A (5/30発売)

f:id:donabe18:20190421191933p:plain

偶然だとは思いますが、こちらもVitaからの移植作品。

発売してからコアな人気を獲得したバーテンダーシミュレーションゲームが、PS4とSwitchに再登場です(公式ではバーテンダー"アクション"と銘打っていますが...)

 

どんなゲームかというと、バーテンダーになってお客様にカクテルを提供するゲームです。

客の要望によって甘いカクテルやまずいカクテル、どんなカクテルを提供するかはあなた次第、といった感じ。

そのカクテルを通じて、人間味あふれる客との交流を描いていく物語になっています。

人間味、と言いましたが、やってくる客は人間だけではありません。

詳しくはネタバレになるので伏せますが、出てくる登場人物はあまりにも個性的です。

サイバーパンク感あふれる近未来の世界を楽しむにはうってつけの作品だと思いますよ。

 

という僕は実はVita版でクリア済みなんですが、こちらも改めて購入予定。

その理由は、なんといっても予約特典が豪華!

店舗特典は充実しすぎているので全部は網羅しきれませんが、ちょっとだけご紹介。

 

まずパッケージのジャケット。

PS4版とSwitch版で別仕様です。僕はPS4版にしました。

f:id:donabe18:20190421193129j:plain

イラスト担当は「おしえて! ギャル子ちゃん」などの著作がある鈴木健也先生。

 

次に設定資料集。

Vita版にはありませんでした。

f:id:donabe18:20190421192906j:plain

登場人物が多い作品なので、これは重宝しそう。

 

続いてサントラ。

Vita版にもサントラは付きましたが、収録内容が大幅に異なるようです。

f:id:donabe18:20190421192943p:plain

この作品はBGMも最高。

 

そして最後は、GEO特典の「ベストボス」のクリアファイル!

f:id:donabe18:20190421193313j:plain

この登場人物「ボス」ことデイナさんは、僕の特にお気に入りのキャラクターです。

というわけで普段はDL版派の僕も、今回はこういった経緯もありパッケージ版を購入!

 

CERO Dということもなり、中身はかなり大人向けな内容となっております。

下ネタも多用されてる場面が多いので一様におススメできる作品ではないですが、ひとつの雰囲気ゲーとして楽しめる良作だと思っています。

気になる方はぜひ。

 

 

さて、5月はこの2本だけ。

前も言いましたが、春先は小粒なタイトルが多いんですよね。

個人的な話ですが、金銭的にちょっと余裕がない時期ですので購入タイトルが少ないのはありがたかったです。

6月末ぐらいまでは積みゲー消化がメインになっていくかなー。

 

 

あ、それと一つここで宣伝をば。

4/28(日)の21時から、Twitterのフォロワーさんを集めてのスマブラ大会、

通称どなべ杯を開催いたします。

大会の模様はYouTubeで配信する予定です。

何も知らない人からしたら、単にスマブラでワチャワチャやってるだけの動画になって今しますが、おヒマなら観てね♡

配信のリンク先は、後日ブログにも貼ると思います。忘れなければ。

 

あ、ちなみに前回の大会の模様はこんな感じです。↓

https://www.youtube.com/watch?v=y-cT7kEjBCs

 

というわけで、宣伝でした。